出張が多いサラリーマンですが、それを生かしてこっそり一人旅をしてみたいのです。

何かオススメのプランなどはないでしょうか。

日頃のお勤め、お疲れ様です。たしかに出張は泊まりにしても、日帰りにしても、意外と空き時間が多く、場合によってはほとんどが移動時間で、実際の仕事の時間はミーティングの数時間だけということもありますよね。

そんな忙しいサラリーマンの方の中には、日頃の疲れを癒すことも兼ねて、上手に国内旅行のプランを利用している方が多くいます。

パターンとしては、下記のようなものがあります。

電車で一人旅をする女性

日帰りだけどせっかくだからおいしいものを食べて帰りたい

出張先の仕事の時間以外の空き時間を、思い切ってちょっと豪華な食事にあてるというのはいかがでしょうか。”日帰り旅行”は、今や”0泊1食”や”0泊2食”という言葉が浸透するほど人気かつ定番となっています。

10時もしくは11時のチェックイン開始から20時くらいまで滞在できるプランが主流です。午前中で仕事が終わる場合は、ほぼ半日リフレッシュにあてられますし、午後の数時間が仕事という場合は、昼食と夕食を個室でゆっくり食べることに利用できます。

もちろん、温泉やマッサージなどの施設の利用もOKですので、出張時の待機所的な使い方として、サラリーマンの方に密かに人気となっています。

電車のチケット代込みやレンタカー付きのプランを提供しているようなものであれば、一時外出や移動も考慮されている=仕事の利用歓迎ということで、宿泊先もそのような利用に慣れているため、何かと融通が利いたりしますよ。

泊まりの出張だけど夜や翌日は空いてしまう

多くの泊まりの出張は、相手先で食事に誘われたりしない限り、夜や翌日は空き時間ですよね。そんな場合も、一人旅の絶好の機会です。

その日の仕事が終われば翌日は帰るだけ、しかも休日扱いとなっているケースが多いため、こっそり遊びや観光を堪能して帰るという方、意外と多いのです。

この場合も、乗り捨てOKなレンタカー付きやチェックアウトの時間が遅めになっているプランがたくさんありますので、きっと需要があるのでしょう。

観光がてらのドライブをして駅に向かうもよし、睡眠と温泉、そして食事に終始するもよし、時間が多いほど楽しみ方が増えます。

日帰り・泊まり、いずれの場合にしても、レンタカー付きプランを選んでおけば、使っても使わなくてもいいのでおすすめです。

国内旅行と聞けば余暇のイメージがありますが、みなさん意外と仕事と並行してリフレッシュに利用しているものです。

タイトルとURLをコピーしました