国内旅行ではどんな物を食べ歩きすると楽しいのだろう?

国内旅行で食べ歩きをすると楽しい物はこれ!

旅行に出かける大きな楽しみのひとつが、その土地ならではの美味しい食べ物に出会えること、という人も多いのではないでしょうか。

B級グルメの人気が上昇するなかで、手軽にさっと味わえる食べ歩きグルメへの注目度も高まっています。地域ごとの個性を感じられる食べ歩きグルメを楽しむコツをご紹介しましょう。

食べ歩きをする男性

ソフトクリームの食べ歩きが面白い!

食べ歩きグルメのなかでも、色んな場所で出会えるグルメの代表格がソフトクリームです。レジャー施設や道の駅など観光で立ち寄るスポットで販売していることが多く、滞在時間が短くても、手軽に味わえるところが魅力です。

牧場のしぼりたてミルクを生かした王道の美味しさを満喫できるソフトクリームもあれば、地域の名産品を練り込んだソフトクリームも人気です。

ぶどうや桃、みかんといったフルーツを使った物のほか、ラベンダーやバラなど花の香りを楽しめる物もありますよ。変わり種としては、味噌や醤油、わさびといった調味料を生かしたソフトクリームが挙げられます。

ソフトクリームの記念写真を撮るなら、青空をバックに撮影すると、旅の解放感が演出できておすすめです。観光地であることが分かりやすいオブジェを一緒に写すのも素敵ですよ。

ご当地パンへの人気が高まっている!

日本国内には、地域に根付くベーカリーが多数見受けられます。定番の菓子パンや惣菜パンのほかに、ご当地パンを扱っている店舗もあるので、旅のついでに立ち寄ってみると楽しいですよ。

従来は、主にその地域に住む人が食べていたご当地パンですが、グルメ情報を扱うテレビ番組やホームページでも紹介されることが増えてきました。

北海道のちくわパン、静岡のようかんパンなどが特に人気です。滋賀のツルヤパンでは、刻んだ沢庵をマヨネーズで和えたサラダをコッペパンに挟んだサラダパンを販売していて、他にはない珍しい味を出会ってみたいという人が、遠方からも連日訪れています。

ワンハンドで食べられる手軽な食べ歩きグルメを通して、旅で訪れた土地の食文化への理解を深めて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました